×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

What's Discussion

Discussionをするときには、大体4〜6人で1つのグループになり(これをテーブルと言います)、各テーブルのうち1人がテーブルリーダーとして進行をします。このときに話し合われるトピックには、3〜4つのトピックに関連した細かい話し合い項目(これをアイテムと言います)があります。例えば、

Topic : "DREAM"

Item: 1. What is your dream?

Item: 2. What do you do to achieve the dream?…

これが典型的なValue Discussionの形式です。大会を主催する大学によってTopicは違い、いろいろな場所でほぼ毎週開かれています。様々なDiscussionが楽しむことができるうえ、他大学の知り合いもできます!!



Activity

Discussion Sectionの活動は英語である1つのテーマについて、みんなで一緒に話し合っていくことです。話し合うっていっても、グループの人たちの意見を聞いて、いろんな考え方を共有するってこと:)ちょっと政治が絡んだ難しい議題もあれば、日常生活に関したものもあるし、議題(トピック)の種類はさまざまです。

だから、千葉大学E.S.S. Discussion Sectionの活動では主にValue Discussionというタイプのものをやっています。

普段の活動としては、週に2回4人程度でその度に出題されるテーマについて話し合っています。休日の大会は自分の都合にあうものに出場しますが、月1回以上は参加するようにしており、コミュニケーション能力の向上、英会話能力の向上を目指し、活動しています!!

そんな私たちの活動Blogはこちら☆